6/22/2020

梅雨らしい天気が続く今週ですが、皆様如何お過ごしでしょうか?

鎌倉にも観光客が戻って来ていて、賑やかになって来ました。

さて、現在開催中の The Garden Show。ギャラリーでの展示の他に、

下記リンクからオンライン限定の作品がご覧になれます。

https://www.artisansjp.com/gardenshow

また、今回アメリカ版 The Garden Showでの募集に寄せられた340点から、投票で選ばれた上位3作品を発表致します。https://fineartamerica.com/contests/the-garden...

5/30/2020

4月16日~5月25日まで開催したオンラインギャラリーショー「住みたい街ランキング展」のビデオが出来ました。画像をクリックして旅行気分をお楽しみください。

住みたい街ランキング展のページはこちら。https://www.artisansjp.com/sumitaimachi

4/15/2020

コロナの影響下、外出自粛で鎌倉の街も静かになり、いつもの様には多くの方にはギャラリーまで来て頂く事は出来ませんでしたが、ウォッチパーティーでの初めてのレセプションなど、新しい試みも体験できる良い機会となりました。たくさんの素晴らしい作品を応募して下さった作家さん、SNSから応援して下さった皆さん、本当に有難うございました。

それではギャラリー賞、並びに人気投票の結果をお知らせ致します。

まず人気投票から、
2位と3位は全く同じ得点ですので、どちらも2位とさせて頂きます。
最初の2位は、青い目の猫 森下詔子さんの34ポイント、もう一人は、...

2/27/2020

こんにちは、清田晴美です。

今回カリフォルニアのギャラリーからNew Yorkで行われるArt Expoへの出品のお誘いを頂いたのが12月末で、参加決意するまでの時間が1月末と約一ヶ月間しか無く、既に手持ちの作品を提供する事も考えましたが、やはり折角鎌倉に住むようになって2年半経つ事も在り、日本を代表するような作品を作りたいと考え、今まで取り集めた写真やイベントを振り返る時、やはり地元鎌倉の作品を作りたいと思いました。偶然お正月に着た着物の襦袢の模様を作品に取り入れる事を思い付き、色々調べていると、それは鎌倉時代からの古代文様だと分か...

1/16/2020

今まで色んな国を旅して、色んな人々と触れ合って、その国の風土や気候で見えるものが違っていて、旅はたくさんの事を教えてくれました。出会って来た40ヵ国の人々、比較的日本に来てからの肖像画は売却されてお見せ出来ないのが残念ですが、展示期間中、肖像画のオーダーを30%割引させて頂きますので、是非お問合せ下さい

12/8/2019

Let's make hand made gift in 90 Min.
ワインでも飲みながら・・・90分でアクリル画制作体験。

日時:12月21日(土)1:00PM-2:30PM  

場所:アーティザンズ北鎌倉 鎌倉市山ノ内184番地3-C

参加費:¥3,500(材料費込み)

ご予約は、お問合せ✉から。

材料のみをセットにして¥1,500で販売中。

セット内容:キャンバス(A5サイズ)、アクリル絵の具(8色)、筆(5本)、複写用写真、カーボン用紙

https://www.artisansjp.com/shop

ビデオで勉強したい方はYouTube...

11/18/2019

受賞おめでとうございます。16日に行われたレセプションにて、秋の展示会のギャラリー賞と人気投票での上位者の発表が行われました。 今回ギャラリー賞に選ばれたのは、20年以上パリだけを題材に描き続けて来られたと言う、門田知佐子さんの作品、ベンチの並ぶ風景(パリ)が選ばれました。また、人気投票第一位は、福田修一さんの作品 サンタルチアが受賞となりました。

9/26/2019

昨日バリバリの好天気の中、葉山の一色海岸でペイントアウトして来ました。

海岸沿いでは映画の撮影が行われる中、釣りを楽しむ人、ダイビングを行う人、フロートボードでくつろぐ人、御用邸を警備する人など様々な人との交流もあったりして、気分転換出来ました。シュノーケルの教室も行われた様なので、たくさんの魚がいるってことでしょうね。

9/6/2019

葛飾北斎や安藤広重彼らが見た景色を描きたい!と思って企画してみました。

一人だと外で描くのが恥ずかしい、仰々しい等の理由から、つい写真から描いてしまうと言う人多いんじゃないですか?私もついつい延び延びになってしまって。。。

絵は感情で描くものなので、写真と実物じゃあ全くフィーリングが違っていて、自然の色を3色で色付けしちゃう写真に叶うわけないですよね。それに写真を見て描くとどうしても「写真かと思った!」って誉め言葉にしては情けない結果が出てしまう事が多いんです。やっぱり実物を目の前にして、その時その時移り行く時間を感じながら、風や温度を...

9/6/2019

夏が終わらないうちに海が描きたい!と思って企画してみました。

急な事なので来れる方は少ないと思いますが、一人だと外で描くのが恥ずかしい、仰々しい等の理由から、つい写真から描いてしまうと言う人多いんじゃないですか?私もついつい延び延びになってしまって。。。

絵は感情で描くものなので、写真と実物じゃあ全くフィーリングが違っていて、自然の色を3色で色付けしちゃう写真に叶うわけないですよね。それに写真を見て描くとどうしても「写真かと思った!」って誉め言葉にしては情けない結果が出てしまう事が多いんです。やっぱり実物を目の前にして、その時その時移り...

Please reload

​最新ブログ・ニュース