top of page

海外アートフェアへ参加してみませんか?

日本のアートを
もっと世界へ!

世界は今まさに空前のアートブーム。アートフェアの数も約200ヵ所まで増え、オークション業界が低迷する中、アートフェアとインターネット販売は着実に市場を伸ばしています。アートバゼルとUBSのマーケティングレポートによると、2023年のアートの総売り上げは65ビリオンドル(約10兆2000億円)で、そのうち42%がアメリカ、続いて中国19%、イギリス17%、フランス7%、日本はわずか1%と世界のシェアを大きく奪われています。ならば売れるところで売る方が効率が良いと、もともとアメリカが本拠地の私達だからこそ出来るサービスをめざして動き始めました。

今回一般財団法人GSTR財団の協力の基、業界最安値でアーティスト支援が出来る事を大変嬉しく思います。

アートフェア 募集要項

日本のアートを世界中の人に見てもらうには最高のチャンス!

 

アートフェアとは、100件を超えるの世界のギャラリーと、そこに所属もしくは個人参加の1000人以上のアーティストの作品が一同に介し、其々のアートを展示販売する特大アートのエクスポ&マーケットです。例えばLAアートショー2023では200件以上の報道露出を獲得し、約140億人のUVM(月間ユニーク訪問者数)を達成しました。他のアートフェアでも毎年来場者数が1万5千人~6万人を数え、効率よく販売が出来るとあってか参加するギャラリー数も年々増え続けています。

 

但し、誰でもが自由に参加出来るという訳ではなく、海外のアートフェアに参加するにあたり、ギャラリーとの契約や主催者側による作家と作品の事前審査が必要です。それに伴い作家のプロフィールと展示希望作品の中から1~5点程度の画像を提出することになります。

 

まずは日程と価格表等の資料をリクエストして下さい。

 

各アートフェア毎に最低参加人数が6名に達し次第、審査を受けて発表を待つことになります。その為支払いは審査結果が出てからです。​

 

現在参加募集中のアートフェアは下記の5か所です。

締め切りは開催の1年前、皆様のお問合せをお待ちしています。

 

● 2025年8月22-24日   Art3f アートフェア モナコ 

● 2025年9月19-21日   Art3f アートフェア パリ

● 2025年10月31-11月2日 アート サンディエゴ

● 2026年2月18-22日   LA アートショー 

● 2026年4月2-5日    アートエクスポ ニューヨーク

資料請求フォーム
どのアートフェアに一番興味がありますか? メルアドを確認後に追加請求出来ます。

ご登録ありがとうございます!

後援・協賛企業を募集しています。

今回、(一社)日本マスターズ水泳協会とHartford Place LLCが共同出資で文化とスポーツ振興における財団を設立し、アーティストとアスリートの支援を行っています。

GSTR FOUNDATION

Artisansロゴ.jpg
GSTR Foundation
bottom of page