Big Size Art Show

​ビッグサイズのアート展

新春はビッグにスタートしましょう。
30号・50号・100号等、大きいサイズの公募作品展です。
入選作を欧州3Dバーチャル会場で展示、日米サイトからご購入も出来ます。
3D会場展示は、2022年1月15日~2月15日 

 現在開催中・募集中のイベント

春らんまん2022

春らんまん展 2022
Artisans北鎌倉にて開催

​ギャラリー展示:3/11- 3/28

「鎌倉殿の13人」ゆかりの地で、貴方の作品を展示してみませんか?

北条家の菩提寺でもある円覚寺から徒歩3分、建長寺からは徒歩10分と、ほぼ中間に位置しています。

​鎌倉の歴史散策に、絵画鑑賞で一息ついてお寛ぎ下さい。

​応募〆切

02/24/2021

ビッグサイズのアート展

ビッグサイズのアート展
3Dバーチャルにて開催

オンライン展示:1/15 - 2/15

新春はビッグにスタートしましょう。

30号・50号・100号等、大きいサイズの公募作品展です。3Dバーチャルで行いますので、サイズは300号までOKです。​過去作OK、必要なのは写真だけ。

入選作は日米欧サイトにて掲載致します。

応募〆切

12/30/2021

河口湖の朝

清田晴美 秋冬展 
北鎌倉ぬふ・いちにて同時開催

ギャラリー展示:1/5 - 2/22

アーティザンズ北鎌倉と鎌倉野菜のスープカレーで有名な、「北鎌倉ぬふ・いち」さんの2階で、同時開催しています。現在秋・冬をテーマに作品をご覧頂けます。鎌倉散策の傍ら、カレーを食べて心も体もリチャージして、最高の想い出をお持ち帰り下さい。Artisans北鎌倉から3分、清田晴美直筆の野菜の絵が目印です。

応募〆切

00/00/2022

メルマガ登録をして頂くと、展示会情報やイベントなど、最新情報をEメールでお届け致します。

Subscribe Our Newsletter to receive event and art show information by email.

今後予定されているイベント

森木愛琥個展

森木愛琥 個展 ~たなびく幻想~

2月23日~3月1日

今や少数派となっているカラーインクを用いた表現を続けつつ、ガラス絵付け用のアクリル絵具で新たな世界を模索し続ける。このイメージの行方を多くの方に見届けていただけたら幸いです。

神龍風神之舞.jpg

颼 個展  ~龍飛鳳舞~

​3月2日~3月8日

展示する作品は全て、筆を使わないハンドドローイング法で墨絵を描いています。型に嵌らない自由で大胆さと繊細さを兼ねたタッチで『躍動感』『力強さ』『迫力』溢れる作品で、見る人にエネルギーを与えていけたら幸いです。

春らんまん2022

​春らんまん展 2022(公募展)

3月11日~3月28日 (応募締切2月24日)

「鎌倉殿の13人」ゆかりの地で、貴方の作品を展示してみませんか?

北条家の菩提寺でもある円覚寺から徒歩3分、建長寺からは徒歩10分と、

ほぼ中間に位置しています。​鎌倉の歴史散策に、絵画鑑賞で一息ついてお寛ぎ下さい。

秋谷海岸

​清田晴美 個展 ~春から夏へ~

3月31日~5月3日

鎌倉・湘南を中心に、風景や季節の花を描いています。

今年は鎌倉殿の13人のロケ地ともなる鎌倉の、優美な自然とカルチャーを描いたスケッチ画もお手軽価格で販売しています。是非お立ち寄りください。

齋藤赤絵展

齋藤赤絵 個展 ~風の音、水の音~

5月4日~5月10日

木目の美しさにひかれて、木目を画面に活かしたり、それを利用して空間を区切ったりして、現実とは少し違う世界を作って描いています。
主に墨、水彩、油彩、オイルパステル、蜜蝋等のミクストメディアです。

風に揺れる植物を見ていると心が芯から癒される気がします。
水の中をうごめく生き物をこの上なく美しいと思います。
そういうものをモチーフに、自分の世界を描き出せたらと思っています。

日常目にした小さな物や風景を描き留めた、水彩等のスケッチも展示します。
ご高覧頂ければ幸いです。

EDEN(楽園) II.jpeg

Yutaka Michael Maria KAMEGAYA 展 〜天国に至る道〜

​5月18日~5月24日

20年ほど前から、キリスト教抽象画という分野を開拓し、作品を制作し続けております。抽象的に「十字架」を描いたり、「天国」を描いたり、聖書の本質・エッセンスを自分なりに解釈し、作品に仕上げています。見た人が救われる「救いの作品」となることを願っております。どうぞ皆様、お越しください。

藤森有規子展

藤森有規子 個展 ~ワタシノセカイ~

​6月1日~6月7日

ボタニカルアートを中心に描いています。

他に様々な技法で風景やイメージ画なども表現しています。

足元にもある、不思議で美しい世界。その小さな世界から広がるイマジネーションを表現し、観る方への繋ぎ手になれればと願っています。

11月 齋藤雅史 個展

​齋藤雅史 個展 “Non-Special Special Moments”

11月30日~12月6日

日常のありふれた光景が、ふっとした瞬間「綺麗だなぁ」と私の心を捉え、光景が、情景に変わります。

絵を観ても空腹は満たせない…Artにできることは?

“特別でない特別な瞬間”に埋れた美を絵に起こし、観る方の心を1㎝でも満たしてあげられたなら…それが私の願いです。