top of page

春らんまん展2024結果発表

3月31日をもって「春らんまん展2024」も無事に終了することが出来ました。

ギャラリーに足を運んで頂いた皆様、SNSで応援してくださったご家族やお友達の皆様、ありがとうございました。なかなか咲かない桜への期待も大きかったようで、国内はもちろん海外からの多くのお客様からも、此処で桜が見れて良かったと、春らんまんなギャラリーに微笑ましいお言葉を頂けて、ホント良かったと思います。


さて、人気投票の発表です。


第1位は、マダラキキョウジさんの「春の訪れ」水彩画で69ポイント。

いかにも春を待つ私たちの気持ちを先取りした作品で、海外の方達もこれは奈良ですよね?来週行きます!と

嬉しそうにされていました。


第2位は、稲生晴美さんの「山笑う」日本画、61ポイント。

こちらは吉野山?と聞かれることが多かったのですが、実は逗子の風景を参考に作家さんがイメージした景色だとか。秋に展示頂いた作品との対になる作品で秋の風景は三角で表現されたのとされたのと対象的に描かれています。


第3位は、村石千恵子さんの「待ちわびる出航」色鉛筆画、59ポイント。

プレバトを見ている方も多いようで、この光の入れ方が大事なんだよとか、こんなに鮮やかに色鉛筆で描けるのなら習ってみたいと言われるかたも多かったです。同じ作家さんのイチゴパフェの絵を見て入って来るお客様、これが食べたいと子供さんからねだられる親御さんなど、いろいろ楽しい会話が弾みました。


そして


ギャラリー賞は、吉田裕子さんの「胴吹き桜」水彩画を選びました。

SMサイズ(22.7x15.8cm)と小さい作品ですがその存在感は大きく、まさに噴き出した桜と影の絶妙なバランスと構成の良さが目に留まります。サインもかっこいいです!



1位のマダラキさんとの3人展(マダラキキョウジ・齋藤赤絵・清田晴美)は5月9日~13日にArtisans北鎌倉にて予定されています。


ギャラリー賞の吉田さんへは、メタバース展の副賞があります。

おめでとうございます。


そして鎌倉のスケッチは、ご投票頂いたHSさんのメルアドに連絡させて頂き送らせて頂きます。

本当にありがとうございました。


今後1年間はサイト上からのご購入が可能ですので、是非またゆっくりお家でご覧ください。

春らんまん展2024はこちら https://www.artisansjp.com/haru2024







Comments


特集記事
この言語で公開された記事はまだありません
記事が公開されると、ここに表示されます。
最新記事
アーカイブ