top of page
被爆樹の芽吹き 広島城二の丸跡ユーカリ - 小松凪衣(こまつなぎ)

被爆樹の芽吹き 広島城二の丸跡ユーカリ - 小松凪衣(こまつなぎ)

¥18,500価格

A-bombed tree buds, Hiroshima Castle Ninomaru eucalyptus - watercolor by Komatsu Nagi

 

 

 広島市広島城二の丸跡に存在するユーカリの芽吹きを描きました。 このユーカリは原爆爆心地から740mの所で被爆、1971年には台風で上部が折れましたが芽吹き続けている奇跡のユーカリです。 「私は蘇ったけれど決して同じことは繰り返さないで」と問いかけくれているようです。 実物は鬱蒼としてそのまま描くと訳がわからないのでだいぶ簡略化しています。

 

I drew the eucalyptus buds that exist in the ruins of Ninomaru, Hiroshima Castle, Hiroshima City.
This eucalyptus was exposed 740m from the hypocenter of the atomic bomb, and in 1971, the upper part was broken by a typhoon, but it is a miracle eucalyptus that continues to sprout.He seems to ask, "I'm back, but never repeat the same thing."
If you draw the real thing as it is dense,  so it is considerably simplified.

 

●作品名:被爆樹の芽吹き 広島城二の丸跡ユーカリ 

●作家名:小松凪衣(こまつなぎ)

●ジャンル:水彩画(原画)

●支持体:水彩紙

●絵サイズ:21.3x29.3㎝

●額外寸:36.6x43.8㎝

 

日本国内送料無料。諸外国への発送は現在行っておりません。

Free shipping for nation Japan. No shipping to all other country now

 

被爆樹,被爆ユーカリ,広島城, atomic-bombed trees,A-bombed Eucalypt,

  • 取り扱い上の注意

    ●塗料はナチュラル素材を使用していますので、高温・多湿に長時間保管すると、変色や歪みを生じる事がありますのでご注意下さい。

    ●額は落とすと壊れますので、お取り扱いにはご注意下さい。

bottom of page