猿田彦

SKU: WP021820195598
¥40,000価格

簡単な絵の説明:
日本神話に出てくる神様のひとり
天孫降臨(天照大神の孫・瓊瓊杵尊=ニニギノミコトが天照大御神の神勅を受けて葦原の中つ国を治めるために高天原から日向国の高千穂峰へ天下ったこと)の折に道案内をした神様と言われています。
最近は珈琲で有名?になりましたね。天岩戸伝説にて岩戸の前で踊る天宇受賣命(アメノウズメノミコト)と結婚したといわれていて この結婚は縄文人(猿田彦)と弥生人(天宇受賣命・アメノウズメノミコト)が一つになった証とも言われているそうです。背が高く、鼻が長く大きいと言う特徴から「天狗」のような風貌に描かれることが多い猿田彦ですがこんなお顔だったんじゃないかな?と想像しながら描きました。「草刈正雄」さんに似てる! というお声もちらほら聞えております。
 

●ジャンル:水彩画(原画)

●作品名:猿田彦

●作家名:小泉 彫

●支持体:ストラスモア(水彩紙)

●落款・印:有

●作品状態:良好

●額状態:良好

●絵サイズ:35.0x27.0cm

●額外寸:43.0 x 51.0cm

●額素材:木製(一点もの)