流鏑馬 ~ 鎌倉 鶴岡八幡宮

¥800,000価格

毎年鎌倉の鶴岡八幡宮で行われる流鏑馬は、多くの人で賑わいます。

 

流鏑馬(鏑流馬、やぶさめ)は、疾走する馬上から的に鏑矢(かぶらや)を射る、日本の伝統的な騎射の技術・稽古・儀式のことを言う。馬を馳せながら矢を射ることから、「矢馳せ馬(やばせうま)」と呼ばれ、時代が下るにつれて「やぶさめ」と呼ばれるようになったといわれています。

現代では、武田流や小笠原流などの流派が古来から伝承する流鏑馬や、各地神社の神職や氏子または保存会などに受け継がれた流鏑馬が、儀式や祭典として実施されている。その他、馬上弓術をスポーツ競技として規格化したものや新造の馬上弓術の儀式が、流鏑馬と称され実施されています。by wikipedia

 

●ジャンル:油彩画(原画)

●作品名:流鏑馬 ~ 鎌倉 鶴岡八幡宮

●作家名:清田晴美

●落款・印:有

●作品状態:良好

●額状態:良好

●絵サイズ:P25号相当 (24”x30”)

●額外寸:79 x93cm

●額素材:木製