1/1

​莇 千亜紀

 

アーティスト

​ドローイング​画

 

 

BIO(略歴)

2009年  :メモ帳にうねうね描き始める。
2014年  :「ポストカードコンテスト 展」 4位 (下北アートスペース・下北沢)ほか
2015年  :個展 「あたまうにうに 展」 (ART SPACE BAR BUENA・大久保)ほか
2016年  :個展 「Hoppa 展」 (ベルカテナ・埼玉)
       個展 「イロイロカイタ 展」 (a.b.cafe・吉祥寺)
       海外個展 「notitle」 (SuperFox・イタリア・フィレンツェ)ほか
2017年  :海外グループ展 「notitle」 (JCAT GALLERY・アメリカ・ニューヨーク)ほか
2018年  :海外グループ展 「japanism」 (One Art Space・アメリカ・ニューヨーク)
       個展 「線描画+α 展」 (ぬく森・千葉)
       個展 「莇千亜紀 展」 (JR佐倉駅・千葉)ほか
2019年  :個展 「線描のゆくえ」 (月光荘小画箱・銀座)ほか

 

アーティストステートメント

ゲルインクボールペンで線描画を描いています。イメージも目的も下書きもない、0(ゼロ)の状態から描いています。どんな作品が完成するか、私自身もわからない未知の世界。線描の”線”が活きると思い、切り絵での表現もしています。私の根っこには、”生命の根源”というテーマがあります。線描は、生きている、自身で在る実感を、重ねて紡いでゆける場所。実感しながら完成した作品を、いろいろな人たちに見てもらえて、生まれたコミュニケーションに、ここが私なんだと再認識できるので、線描とともに人生を歩んでいきたいのだと思います。