海外のコンテストやアートフェアに挑戦してみませんか?

Artisans北鎌倉は海外で活躍したい アーティストさん達を応援します。 ​ artbasel.comのレポートによると、2017年度の世界アートマーケットは$63.7ビリオン(1ドル110円換算で7兆70億円)で、2016年度に比べ12%も上昇したとの事です。アメリカ合衆国はその中でも42%のシェアと最も多く売買されていて、中国は第二位で21%、イギリスが第三位で20%となりました。そのうちディーラーを使ったセールスが$33.7ビリオン(約3.7兆円)で、1年前の4%アップだったそうです。 2009年を境にアートギャラリーの数は減少しているようですが、アートディーラーのレポートによると、2017年度セールスの46%はアートフェアで、2016年度に比べ平均5%の売り上げ上昇を記録し、今後もアートフェアがグローバルアートマーケットの主流となる事が予測され、一昨年の17%アップの$15.5ビリオン(約1兆7千億円)の販売が予測されました。 ​ なんだか数字が大きすぎて、どれくらいの量の絵画が売買されているのか検討が付きませんが、日本国内でのアート売買の繁栄を首を長くして待っているよりも、需要の高い海外へマーケットを拡大した方が早いのではないかと言う予測は付くと思います。日本の場合、襖やタンスが壁を占める割合が高く、実際絵を飾るスペースが限られると言う住宅環境の差も有りますが、未だ意識の中に絵を飾るなんて贅沢、と言う感覚が残されている様な気もします。セレクトショップで自分だけのオリジナルグッズを選ぶのと同じように、贅沢ではなく心を豊にしてくれるアイティムとして、好きな絵を気軽に飾れ

あじさいシーズン満喫中

北鎌倉は今紫陽花で溢れています。 私達も、早速明月院ブルーと呼ばれるあじさい寺を見に行ってきました。 人の頭の半分程の大きさの紫陽花が重さでしな垂れる様に何重にも覆い 一面ブルーのポンポンと緑に包まれて、幻想的な雰囲気が味わえました。 まるで光のショーの様ですが、その美しい色はやはり自然の偉大さを感じざるを得ないダイナミックさがあります。今制作中の絵の中に、その色を再現出来たらと思います。 明月院通りに面しているアーティザンズ北鎌倉では、この半年間描いて来た鎌倉スケッチの中から10作品を絵はがきにして、観光の記念としてお持ち返り出来る様になりました。 絵はがき150円、額入り絵はがき¥700で好評販売中原画(額入り¥12,000) も残り4枚となりましたので、是非お早めに。 近隣のお店も、この時期だけ限定の喫茶店やレストラン、お土産屋さんが立ち並び、其々オリジナルのあじさい商品を販売中ですので、是非鎌倉観光の際にはお立ち寄りください。

​最新ブログ・ニュース
アーカイブ
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

Artisans 北鎌倉

〒247‐0062 神奈川県鎌倉市山之内184-3‐C 

☎: 050-5806-9401

✉: artkitakamakura@gmail.com

神奈川県公安委員会​​  美術品商  第452650006979号

Copyright © 2018 Artisans 北鎌倉 All Reserved